株式会社ビジコン・ジャパン

マカフィーリブセーフによる、Proシリーズの障害について

現在、マカフィーリブセーフによる、弊社ソフト「Proシリーズ」がウイルスソフトとして認識され、起動用プログラムが削除される現象が発生しております。


障害内容
発生日時:2020年6月12日(金)
JBCA警備Proが起動せず、更新失敗というエラーが発生。


障害が起きているPCはマカフィーリブセーフが入っている場合のみになっており、起動用プログラムを実行すると、起動しない現象が出ます。

対処方法についてですが、マカフィーリブセーフにてProシリーズの例外設定を行うことで、起動用プログラムが削除されなくなり、起動時の処理に問題がないことを確認しております。

例外設定の仕方は下記画像を参照して、設定していただくようお願い致します。



[パソコンのセキュリティ]をクリックします。


[リアルタイムスキャン]をクリックします。


[除外するファイル]をクリックします。
※リアルタイムスキャンではフォルダーを指定できません。ファイル単位での指定のみとなります。


[ファイルを追加]をクリックします。


スキャン対象から除外したいファイルを選択して[開く]をクリックします。


[除外するファイル]に指定されたファイルが追加されたことを確認します。
以上で、手順は終了です。
※下記画像のように JBCAFTPUpdate.exeが追加されていれば設定は正常に行われています。


ご不明な点等がございましたら、弊社 へご連絡をいただきますよう、よろしくお願いいたします。



お問い合わせ


TOP